Linda さんの気になる原曲を聴いていく その11

2021年1月 こんな年明けを思ってもみなかったと 思ってみても仕方ない。 リンダさんのシリーズを続けます。 そのうち忘れて同じ曲やってしまうかもしれませんが。 いわゆるカバー曲を多く歌ったリンダ・ロンシュタット。 女性がロック。 それだけで注目されるような時代。 おそらくロックしている女性はたくさんいたのだ…
コメント:0

続きを読むread more

今年もお世話になりました

活動に乏しい2020年のChunky's Roomでありました。 いろんな曲に支えられ 元気を出して年末を迎えております。 いろいろ書きたいことは まだまだありますが 続かなさに自分で呆れます。 1記事1曲でどうかと思っています。 自分の覚書みたいなところもありますからね。 さて 今日の1曲としては …
コメント:0

続きを読むread more

2020年が暮れていくころ

8月から Chunky's Room を放置しておりました。 忘れていないと言えば嘘になる。 それは まぁ…としておいて。 Jesy が Little Mix から去ってしまうことになりました。 これは重大ニュース。 ここ数年 Little Mix にどれだけ救われてきたかわからない。 ロック…
コメント:0

続きを読むread more

読み終わってしまった

CSNY――クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングの真実 70年代のビートルズと評されたスーパーバンドの誕生と終焉 - ピーター・ドゲット, 川村まゆみ 『CSNY - クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングの真実』 という本。 家にいる時間が長いせいか 読み終わってしまいました。 今年、読み終わ…
コメント:0

続きを読むread more

Linda さんの気になる原曲を聴いていく その10

我ながら、続いているシリーズでありますが また次の月になっていました。 それでも書きたいことを書きます。 前回の『Mad Love』の流れを無視して アルバム『Get Closer』の曲を取り上げたいと思います。 なにしろ気になる順ですので。 気になるのもその日によってですが。 ゲット・クローサー - リンダ・…
コメント:0

続きを読むread more

サンタナがいってしまうなんて

アメリカの人気ドラマシリーズだった『Glee』で 一番好きだったキャラクターは サンタナだったのに。 遅ればせながらDVDで楽しませていただいていた時 フィンがいってしまった。 その後のストーリーにも影響したはず。 その後、パックもいってしまった。 ドラマの中ではいいヤツだった。 サンタナが…。 太地喜…
コメント:0

続きを読むread more

Linda さんの気になる原曲を聴いていく その9

なんと、記事が1か月以上あいてしまいました。 これというのも(言い訳開始) 前回の記事が Neil Young の作品という "Chunky's Roon” としては些か安易なチョイスとなってしまい 次は気合を入れようとして 空回り。 決定打に欠け (そういえば日本のプロ野球は開幕しました) 今日に至ってしまった次…
コメント:0

続きを読むread more