映画『アクロス・ザ・ユニバース』

映画『アクロス・ザ・ユニバース』を観てきました。

『アクロス・ザ・ユニバース』HP

全編ビートルズの曲のミュージカル映画です。

私に限って、
ビートルズといえば古賀さん。古賀森男さんです。
屋上でライブをやって警察が来るのは Jefferson Airplane です。

この映画は私にはかなりツボにきます。

監督のジュリー・テイモアは以前、画家のフリーダ・カーロの映画を撮っていて
その作品が好きだったので観にいってみました。

ベトナム戦争が背景にある時代のアメリカ。
でもこれは今その時代を見た映画だと思いました。

画像


現実から離れていくシーンも多いのですが
表現されていることは比較的分かりやすいです。

アートが華々しく紹介されるのではなく
生活や人生の視点から静かにアートの存在を見せていくように感じました。
映像的には派手な部分もありますが。
ミュージカルなので突然踊りだす、歌いだす、があります。

にもかかわらず、とても落ち着いた印象です。
その中をビートルズのメロディが流れていく。
登場人物が歌う場面も多いです。

改めて歌詞を味わったところもありました。

"All you need is love"は愛こそすべて。
それに文句はないですが。
これ"you"が訳出されていないということを意識しました。
最後の場面です。

あなたに必要なのは愛だ!!!
と歌っているのです。

あぁ、すばらしい映画でした。


Across the Universe
Interscope
2007-10-16
Original Soundtrack

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック