カセットテープの中身は?

1990年代に聴いていたと思われる
カセットテープが何本か出てきました。
自分でしたことなのに
まったく覚えなし。

覚えがないついでに
私らしく

何が録音されているのやら

ひとつも書いていない!!!

・・・。
聞くしかないじゃん。



あるカセットには
椎名林檎が入っていた。
うん。
まぁわかる。



他の短いカセットは
Alanis Morissette 。
ライブ音源。
曲の途中でテープ終了。
(笑)



さらに
54分のテープ。
何だろうな…。

・・・・・・。

!!!


なんと

ニルバーナのアンプラグドだった!!!

Nirvana は聴いたのだけれど
ピンとこなかった記憶しかなくて。

ですが
ひっかかったからテープにとったのだろうなぁ。
自分の未来を読んでいたか?

今聴くと納得します。


グランジということばが
飲み込めなかったもんなぁ。
忙しかったのもあるけど。


ノイズだろうが
アコースティックだろうが
あんまり関係ないということです。


Jack White でやっとわかった。

『ゲット・ラウド』で
作っていたエレキギターの原型がよかったと思う。


ニルバーナが
わーーーっと売れて
”こう聴くべきです”って枠が
見えてしまっていたんだろうなぁ。

そういうのに惑わされていた気もする。

私にはニール・ヤングがいたし。
ニルバーナは MUST じゃなかった。

うん・・・。
でも、カート・コバーン関連の記事は気になっていたし
本も何冊か読んだんだなぁ。

それでもバシッとこなかったけれど
今ならいける。

カセットテープに入っていたのが
スタジオ録音のアルバムではなくて
アンプラグドだってところが
私なんだなぁ。


15年くらい経ってますかね。


Unplugged in New York
Geffen Records
1994-11-01
Nirvana

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Unplugged in New York の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アンプラグド・イン・ニューヨーク [DVD]
UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(D)
2007-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンプラグド・イン・ニューヨーク [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



DVDもあるのですね。

これCD持っていたのかも忘れた。

借りて録音したのかな。
CDひと通り揃えて聴いたのだったかな。

覚えがない・・・。

まぁいいのですが。
これからニルバーナにはまるということは
有り得るか?

わからない。

まだ聞いていないテープが残っている。
何が入っているやら。

この記事へのコメント

marua
2012年09月09日 11:05
こんにちは。
何が入っているかわからないカセットテープやビデオテープって、思わぬ自分探しになるんですよね。
私は当時からニルヴァーナとニール・ヤングを同じようにマストで聴いていたので、ニルヴァーナがアンプラグドでアコースティックなものをやってても、なんら違和感を感じませんでした。
ニール同様に、元の曲がメロディアスなので轟音エレキでも爽やかアコギでも関係なかったんです。
だから、私の場合はニルヴァーナをエレキで弾いた後で、ニールの曲を弾き語りするのもごく日常です。

カート・コバーンが熱望していたニールのコラボが実現してれば、きっとパールジャムとニールのコラボアルバムの前に出てたでしょうね。惜しいことです。
Chunky
2012年09月10日 23:15
marua さん
コメントありがとうございます。
ギターをお弾きになるのですね。
エレキは無料体験レッスンでしか弾いたことがないので弾く感覚はまだわかりませんが、つながる感じがあるのだろうとお察しします。
今回のテープでは、ニルヴァーナがぐっときました。
今後またBlogに書くかも知れませんので、よろしくお願いします。