Chunky's Room

アクセスカウンタ

zoom RSS 追悼 マーティ・バリン / クラシック・エアプレイン編

<<   作成日時 : 2018/10/06 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Marty Balin が亡くなって
Paul Kantner の時とは違った喪失感です。

Paul Kantner は宇宙へ旅立ったと
納得できるのですが。
その納得どうかというのもありますけれど。

Marty Balin は
その声で
Jefferson Airplane のスピリットを
具体的に届けてくれた人なので。
地球の人なのです。

わかっています。
お二人とも故人になられた
地球の人です。

日本版Wikipediaのサイトで
”クラシック・エアプレイン”という言葉があるのを知りました。

アルバムでは『Volunteers』までに当たるなら
便利なので使わせていただきます。

わざと外していたのではありませんが
一般的なあの辺を
抑えておきましょうという選曲で今回は始めます。

どストライクに
「Today」から。



曲やアルバムについてあれこれ思います。
ここから伝わってくる強烈な愛のメッセージ。
控えめ三声の絶大な効果。

これまたどストライクな
「Comin' Back To Me」を。


いろんな動画がありますね。

美しい曲です。
リコーダーとギターのアルペジオ。

この面あってのAirplane なのです。



こちらは2014年のライブバージョン。
Marty Balin の変わらない声の魅力にドキッとしました。
際立つ曲の力も。

この2曲、アルバムで並んでいたのですね。
すごいアルバムだ! 『Surrealistic Pillow』!

アルバムといえば『After Bathing At Baxter's』です。
そちらから「Young Girl Sunday Blues」。



曲のつながりで笑い声から入っています。

Kantner との掛け合いがいいですねー。

"Today is made of yesterday and tomorrow"という
名言を含んでいる歌詞。



こちらはrehersals version ということですが歌詞も違っていて
興味深い音源です。
Marty とギターのバランスがドキドキ♪

Marty Balin がwriter に入っている曲で
続けていきましょう。

「The House At Pooneil Corners」
アルバムは『Crowns of Creation』から。




この曲もMarty, Grace, Paul の三人の絡み(辛み?)が
素晴らしい。


『Jefferson Airplane Takes Off』から最後に1曲。
「Don't Slip Away」



このアルバムは、11曲中8曲のWriterにBalin の名が入っています。

シンプルそうな曲も聴かせてくれるヴォーカル。
それがJefferson Airplane のMarty Balin 。

合掌。

それではまた。




AFTER BATHING AT BAXTE
RCA
2003-09-01
JEFFERSON AIRPLANE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



Crown of Creation
RCA
2003-08-19
Jefferson Airplane

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



SURREALISTIC PILLOW
RCA
2003-09-01
JEFFERSON AIRPLANE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



JEFFERSON AIRPLANE TAKES
RCA
2003-09-01
JEFFERSON AIRPLANE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



Volunteers
Culture Factory
2013-09-10
Jefferson Airplane

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追悼 マーティ・バリン / クラシック・エアプレイン編 Chunky's Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる