追悼 Marty Balin / Woodstock をみてみよう     その3

Marty Balin がこの世を去った。

この世でもあの世でもその世でも
Marty Balin の歌声は特別。

Woodstock を You Tube でみてみようの最終回。

13曲の演奏のうちの10曲目。

「The Ballad of You and Me and Pooneil」


この曲のライブというだけで心拍数が上がる。




キングギドラのように絡まるヴォーカル。

うわっ、ベースきたっ!
くわえタバコなのかスペンサー。
ヨーマのギターの位置は高い。
レコードと刻み方が違うリズム。
そんなのそこいらじゅうにあって集めきれない。

途中「Hijack」が挿入されています。

Paul Kantner の曲!です。

様子から察すると
11曲目からはアンコールだったのでしょうか。

11曲目「Come Back Baby」



この曲
CD化された『Surrealistic Pillow』のボーナストラックにありました。

12曲目「White Rabbit」


映像出ましたー!

最後の方でMarty がタンバリンを演奏しているのが見えます。

最後の最後の曲は
「The House at Pooneil Corner」だった!


Wiki にも主にMarty が書いた曲とあります。
『Crown of Creation』の最後の曲でもある。
唯一、屋上で演奏しきった曲。

メンバー皆が光る曲で終了。

朝から素晴らしいパフォーマンスをありがとう。
1969年のエアプレイン。

演奏後にメンバー紹介がありまして終わります。

Woodstockのパフォーマンスも素晴らしかった!

『Woodstock Ⅱ』というアルバムが
私のエアプレイン体験に重要な役割を果たしたのでは?
と思い出しております。

それではまた。








Woodstock 2
Atlantic
1990-10-25
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



Woodstock 2
Atlantic
1990-10-25
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント